キャッシングは怖くないのか?

むじんくんを初体験しました

 

前々から、無人契約機のことが気になっていたんですが、
機械オンチの私は怖くてなかなか手を出せずにいました。
そんな時に急にお金が必要になり、アコムでキャッシングしようと思ったものの、
店舗の営業時間はすでに終わっていたので、次の日も仕事で来ることができない私は、
思いきってアコムのむじんくんに挑戦する決意を固めました。
むじんくんの前に立つまではとても緊張していましたが、
まるで受付けのベテラン女性のように、細かくキャッシング手続きの説明が表示されるので、
安心して最後まで申込み手続きをすることができました。
入力もタッチパネル式での直感的な操作だったのでやりやすかったですね。
終了前に質問はありませんかというアナウンスがあったので、
書類は自宅に送らないで欲しいというお願いもすることができました。
終わってみると、なんであんなに怖がっていたのか不思議なぐらい簡単でした。
次からもアコムの無人契約機でキャッシングしようと思います。

 

キャッシングって怖くないのかな

 

私はワイドショーで、一度借りたら返せなくなって次々に借りてしまった話や、
家族に内緒でキャッシングを重ねて迷惑をかけた話など、
様々な苦労話を見てしまった影響で、キャッシングに対して人一倍恐怖心があります。
だから身近な人が消費者金融からキャッシングしていると聞くと、
人は人、自分は自分という考えつつも怖いなと感じてしまうんです。
今、私の友人がキャッシングを頻繁に利用しているようで、
収入が少ないのにブランド物のバッグや服をたくさん所持しています。
本人はちゃんと毎月返済してるし、ボーナスで完済するから大丈夫と言いますが、
そんな話から借金地獄になったパターンを知っているので心配なんです。
先週は前と違う消費者金融から出てくるところを見ましたし、
本当は返せなくなって別の会社からキャッシングしているんじゃないかと思います。

 

そんなことを繰り返して、キャッシングが怖くないのでしょうか。
それとも感覚がマヒしてわからなくなってしまったのでしょうか。

 

どちらにせよ、私は怖いのでキャッシングには手を出さないようにしようと思います。

引越しの費用はキャッシングで

主人が突然、会社でトラブルを起こして仕事を辞めてしまいました。
私が正社員の事務員なのでその分の給料はあったものの、
我が家には一人暮らし中の大学生がおり、息子への仕送りがあるので、
支出に対しての収入が全く足りず、一気に生活が苦しくなってしまいました。
当然、自己都合での退職ですから、数ヶ月間はなんの援助も受けられません。

 

ですが主人も責任を感じていたようで、必死に就職活動をして二週間後には、
次の職場を見つけてきてくれました。
ですがそこは今のアパートから通勤に一時間半ほどかかります。
私の職場との兼ね合いを考えて、ちょうど真ん中あたりに引越すことに決めましたが、
すでに生活費で貯金がほとんどなくなっていたので、
近くのアコムでお金をキャッシングすることにしました。
銀行でもお金を借りることは出来たのですが、
せっかく新天地で頑張ろうとしている主人にお金の心配はさせたくなかったので、
自宅に一切の連絡がこないアコムにしたんです。

 

このお金で引越しをして、新しい気持ちで主人と頑張っていこうと思います。

 

海外旅行でのキャッシングトラブル

今は金融業界もグローバル化が進み、
海外でもキャッシングできますというカードがほとんどですよね。
ですが、国によってはトラブルも多く、
気をつけてキャッシングを利用しないと大変なことになる場合があります。
例えば、キャッシングカードが機械から出てこなくなったり、
一度しか使っていないはずなのに二重請求されたりなど、
言葉のわからない国でそんなトラブルに巻き込まれてしまったら、
どう対処していいのかわからないですよね。
そんな時にあわてずに済むように、きちんと旅行前に問い合わせ先の確認をしておいたり、
利用したATMの明細証を保管しておくようにしましょう。
また、利用するATMはなるべく大手の国際的な銀行だけにとどめ、
ショッピングセンターや銀行本店のATMなど人の多い場所で利用するようにすれば、
まわりの人がトラブルの時に証明してくれたり、店員が来てくれるのですぐに助けてもらえます。

 

自己防衛も大事ですから、怪しいATMや発展途上国でのキャッシングには十分注意して、
トラブルのない海外旅行を楽しめるように心がけましょう。

返済を滞納すると家まで取り立てにくるってホント?

 

テレビやマンガなどで、借金が増えすぎて返済が滞った人の家に、
金融会社の社員が来て大声で怒鳴ったり、
ヤクザっぽい人たちが扉をけっておどしたりするシーンがありますが、
本当にそのようなことはあるのでしょうか。
基本的にキャッシングの返済が遅れても、こちらから事前に連絡して、
何日までに入金しますと約束しておけば家どころか催促の電話すらかかってきません。

 

一度の滞納ぐらいなら放置しておくと家や職場に連絡は来ますが、
督促のために押しかけてくることはないようです。

 

ですが、金融会社からの電話を無視し続けたり、
二ヶ月以上の滞納が続くと、金融会社によっては自宅に来るようになります。
ただ、本当にたずねてくるだけで、暴行を働くようなことはありません。
返済が出来ない理由や、これからどうするかを話し合いに来られます。
家族に支払ってもらえないかの相談もこの時期に始まるようです。
取立てで乱暴なことはされないものの、確実に家族に迷惑がかかりますから、
なるべく滞納せずに済むように、みなさんも借りすぎには注意してくださいね。